コミュニティナース リモート活動

しくみづくり

スワンテレビのニュース枠の一部を使わせていただけることになった。

早かった…

住民に安心と楽しさを‼ コミュ二ティナースはいつでもそばに

そうも言ってられないこの事態。

それなら、前からやりたかったことを今すぐやろう!そう思った

関係者ミーティングをして、その翌々日…だったと思う、初回の撮影に入った。

打ち合わせの後、スワンさんが帰った後、「行政は時間が掛かる。大井田からどんどん行ったらいい!」そう2人の行政マンに挟まれる

ありがたかったのは、担当セラピスト…

帰って院内の上層部(?)に報告をした。企画第1号は、セラピストによる体操と決めていた。

地区の集まりが中止になって1か月以上…自主活動としての100歳体操は、地区にはよるが、週に1回、多いところは2回開催していた。初期から開始したところは3年ほど経過して、高齢者の習慣になっていた。憩いの場であり楽しみだった。100歳体操は、約30分にわたる筋力維持増進の体操、継続することで住民さんは確かに効果を実感していた。そもそも、週に最低1回は開催できることが、体操に必要なDVDなど機材を借りれる要件でもある。そうしないと筋力維持に効果が期待できないから…というのがその理由。それが、あっという間にひと月経過してしまった…

結局、担当セラピスト、担当課長への企画の説明は翌日に。そして、申し訳ないことに、「…で、いつ?」「ごめんなさい…明日イケます?」なんだそりゃ(◎_◎;)って思ったに違いないのだけど、ちゃんと受けてくれるんですよね~

感謝💛💛

100歳体操は全工程で、約30分。放送時間は5分の設定。そのものをするには時間が短い。少し前に開催された「100歳体操の報告会」の時に、セラピストが「自分でできる筋トレ運動」として紹介し、その場で住民さんと一緒にした運動をすることに決定‼

当日 

晴天、しかし強風…

住民さんに少しでも「明るい気持ち」を届けたい、撮影時の3密を避ける…そう、風がゴーゴーの中ではあったけど撮影は病院の普段は施錠されている選択物干し場で。

台本は、セラピストが自前で準備。体操モデルは、セラピストが自演するより他にいた方がいいだろうと、急遽私… ( ̄▽ ̄)スクワットかあ…厳しいなあとは思ったけれど、(ピラティスやっててよかったわ)私でできることはさせていただくしかない。久しぶりに筋トレ。急な依頼を引き受けてくれたセラピストを思えば、当たり前よね…(;’∀’) 撮影無事終了!

先日、1回目の放送がされました。残念なことに私の居住地は配信地区ではなく、リアルタイムでは見れなかったけれど、後で動画を見させていただきました。

やさしいセラピストな感じがめちゃくちゃ出てました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

また、あの先生に会いたい💛 そうなったら‼

いつもは、厳しいコメントの院長も

「あれ、練習なし?」(あっ💦見破られてるけど)

いい感じだと、お褒めいただいた(そう受け取ってます)

早かったなあ…

リモート活動続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました